日本語Other language

2005/12/14

リサイクル総合システム『スーパーエコラインシステム』共同開発のお知らせ

  拝啓 師走の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます

  さて、先般8月17日に潟Gコライン・潟rッグウェーブ・鰍rPNの相互販売提携の発表をさせて頂き、その後この展開を確実にすすめて参りました。

  その結果

  1. それぞれのシステムの部品販売の効率化
  2. 品質基準などの統一性の確保
  3. 中古部品販売システムから自動車リサイクル総合システムへ

  を目的として、潟Gコライン社が開発・運営管理をしている「エコラインシステム」と、鰍aBF社が開発し鰍rPNが運営管理している「スーパーラインシステム」を統合し、廃車の引き取りからリサイクル部品流通及びELV管理を含む新システムを『スーパーエコラインシステム』として共同開発し、相互にて運営管理することに合意致しましたので、ここにご報告申し上げます。 このシステムの開発については、約半年後に完成、実稼動の予定にて進めて参ります。

  これを機に益々アフターマーケットでの更なる貢献が出来ますよう精一杯努力いたしますので、引き続き皆様のご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げご案内申し上げます。
















日刊自動車新聞  
ウラワ産業 (株)キャレック
(有)近松商会 (株)ヤツヅカ
(株)リンクスジャパン  

SPN北島の自動車りさいくるというおしごと
RECOジャパン
JARA
(株)ヤツヅカ